比較的安く依頼できる|大事なデータは復旧サービスで直せる|新時代を生き抜くコツを伝授
レディ

大事なデータは復旧サービスで直せる|新時代を生き抜くコツを伝授

このエントリーをはてなブックマークに追加

比較的安く依頼できる

男の人

データ復旧サービスを行なう会社では、さまざまな機器に記録されたデータを復旧させてくれます。パソコン内部のHDDのデータを復旧させることができるだけでなく、フラッシュメモリやメモリーカード、デジタルカメラなどに記録されたデータまで復旧させてくれるのです。フラッシュメモリやデジタルカメラなどの機器に記録されたデータの多くは、会社の業務で役立てていた大事なデータも含まれていることがあります。使用していた機器の不具合や、物理的なショックの影響によってこうしたデータが読み取れなくなった時、誰でも残念な気持ちになるでしょう。しかし、データの読み込みができなくなったからといって、記録メディアを処分する必要はありません。データ復旧サービスを行なう会社に見せることで、重要なデータを再び蘇らせることもできるのです。

記録メディアからデータの復旧を依頼した場合、データの容量の大きさによって値段は大きく変わります。20ギガ未満であれば5000円、40ギガ以上であれば20000円以上の費用が必要となります。デジカメやフラッシュメモリ内の容量は多くの場合20ギガ未満であるため、個人的にデータ復旧サービスを利用する場合は、それほど高額な費用を捻出することはないでしょう。一度の依頼で5000円は高いイメージがありますが、仕事などで使う大事なデータをリカバリーすることができるという点を鑑みれば、決して高い出費とはならないものです。依頼する場合、身の回りの記録メディアの状態をチェックし、他にも不具合が現れている機器がないかどうか調べておきましょう。